ロゴ

好きな人とのlineで脈ありかどうかわかる!?適切にアプローチしよう

スマホを持つ女性

脈ありサインを見極めよう

現代の日本の連絡手段と言えばlineですね。つまり、好きな人とのやりとりも大体の方がlineです。電話番号やメールアドレスを聞き出していた世代から見ると、lineのIDを聞き出したり、ふるふるで連絡先を教えてもらうのは易しいような気がします。アプリのアカウントという認識なのでthe個人情報というわけではないのでしょう。つまり、好きな人ができたときに聞き出しやすいということです。連絡先を知ったらあとはアタックをするだけ。しかし問題は、やりとりしていく上で、脈ありなのか、脈なしなのか見分けられるかどうかです。見極めは簡単です。会話と同じで、こちらの話に興味があり、質問してきたり、相手からの連絡が多かったりすれば気になっている証拠。脈ありです。

パソコン

むやみにlineし過ぎるのもNG

しかし、いつでも送れるのがlineのいいところでもあり、難しいところでもあります。コツは、ある程度の間隔をおいて送ることです。いくら相手が自分のことを気に入ってくれていて脈ありでも、返事を待たずに違う話題のlineを送ってしまったり、連続で何件も送ったりするのは禁物です。違う話題の連絡がいくつかくると、混乱しますよね。どの話題に返事をしたら良いのかわからなくなってしまいます。仕事や学業で疲れている時なんか、連絡するのをやめたくなったりするものです。相手の気持ちを自分に置き換えて考えながら、ある程度の間隔をおいて送りましょう。返事が来ない時はもどかしいと思いますが、朝と夜の挨拶程度で済ませておくのが妥当です。